専門家相談 - グループ会社への貸付の金利は何%が良いか

FAQ No.868

相談内容:

今回グループ会社に対して貸付を行うことになり、貸付金利を何%にしたらよいかご指導ください。
1.代表者は、弊社と貸付先兼務しています。
2.現在弊社は借入割引なし(直近10年以上)
3.定期解約無し貸付(定期金利0.55%)
4.予定金利2%
5.返済1年以上据え置き後5年平均払


回答:
親子・グループ会社間の金銭貸借に係る利率については、税務上明確な規定はありません。従いまして、「*パーセントなら税務上問題なし」と断言することはできません。
利率を決めるに当たっては、当該グループ会社が市中金融機関から同条件・同額を借り入れる場合にどれくらいの利率になるかを調査し、そこから若干のディスカウントをした辺りで決定するのが良いと思われます。


戻る

株式会社 エフアンドエム

Copyright (株)エフアンドエム All rights reserved.