< ホームページ移転のお知らせ >

いつも e総務.com のページをご利用いただき、まことにありがとうございます。

当ホームページは 2011年7月29日より下記サイトに移転作業を行っております。

まことにお手数ですが下記よりご確認ください。

なお、現在の無料のコンテンツ「e総務.com」のサービスは下記 URL のページからすべてご利用可能です。

専門家Q&Aはこちら
http://www.busipla.net/question/









































  専門家相談 - 破産宣告前の企業への債務支払い

FAQ No.1734

相談内容:

取引先の有限会社の社長が個人的に破産宣告をしそうだ。それに伴い会社も任意整理をする運びになりそう。
取引先に当社の債権債務の両方があるのですが(社長個人にではない)債務の方が多く買掛金があります。通常が約定により締め後40日で支払っていたのですが、早めに支払っても問題ないでしょうか。
また、会社は任意整理の場合「支払いはストップして下さい」という通知が来たりしますが、その通知が来ない限り、支払ってしまってもよいものでしょうか。早めに支払ってその後に保全命令が出て、破産管財人にも支払うようになって2重払いというのはさけたいのですが。2.3日中にも倒産しそうです。


回答:
1債権譲渡や債権差押でもされていない限り、債権者自身に対して支払をすることは期限前であっても特に問題はありません。保全命令が出た後や破産宣告が出た後に債権者に対して直接支払をすれば二重払いということになりますが、そうでなければ二重払いにはなりません。
2但し、あえて期限前に支払わなければならない必要性がないのであれば、当初の支払期日に支払うようにしておいた方がよいと思われます。


戻る

株式会社 エフアンドエム

Copyright (株)エフアンドエム All rights reserved. ご意見・ご要望はこちら