ホーム>株主総会[会議]
 株主総会

>> 株主総会とは

 株主総会は、株主の総意によって会社の意思を決定する株式会社の必要機関です。
定款変更、取締役・監査役の選任、会社の解散・合併などの基本的な事項は株主総会でのみ決定します。株主総会自体は会議体(会議の形式)で、常設ではなく、定時または臨時に招集されて開催されます。通常の会議運営と異なるので、ここでは会議の応用編として手順をあげることにします。

株主総会の流れ

  株主総会は、まず取締役会で招集の議決がなされることに始まり、招集通知によって株主に知らされます。株主の招集後、会議形式で開催され、議事録に記録を残し、議決された事項を総会決議通知で株主に知らされるという流れで行われます。

ここでは、株主総会の流れに沿った形で、その状況に応じた情報を紹介します。

>> 1.取締役会
・取締役会における、株主招集の議決
・株主への招集通知
>> 2.総会まで
  総会開催までの準備について
・議決権行使書の集計
・想定問答集の作成
・会場設営
>> 3.総会当日
  ・株主受付
・開会・議事進行
・閉会
・議事録の作成
議事録のサンプル
>> 4.総会決議通知
  ・株主総会決議通知の送付
・議事録の閲覧に備える
  <前へ  次へ>





株式会社 エフアンドエム

Copyright (株)エフアンドエム All rights reserved. ご意見・ご要望はこちら