ホームビジネスマナー[教育]>3.挨拶
 3.挨拶
1.身だしなみ  2.言葉づかい  3.挨拶  4.電話応対  5.来客応対  6.ビジネス文書作成


●挨拶はコミュニケーションの基本

普段日常生活を送っていても、挨拶は何度となく繰り返し行っています。ビジネスにおいても、挨拶は仕事を進める上でも欠くことのできないものです。挨拶をするときは、相手の目を見て、気持ちをこめて大きな声で行いましょう。

出社時は、「おはようございます」と挨拶します。退社時は残って仕事をしている人には挨拶をしづらいものですが、声もかけずに退社するのは良くありません。「お先に失礼します」ときちんと挨拶をして退社するようにしましょう。また、まだ会社に残る人は「お先に失礼します」に対して、「お疲れ様でした」とねぎらいの言葉をかけてあげましょう。出社や退社の挨拶時に、ちょっとした会話を挨拶に続けるとコミュニケーションが取りやすくなります。天候や季節のことなどを話題にするとさしつかえないでしょう。

仕事で外出するときに、黙って出かけては他の社員に迷惑をかけます。外出の際には、行き先、帰社予定時間を伝えるとともに、「行ってまいります」の一言を忘れないようにしましょう。外出する社員に対して、「いってらっしゃい」と声をかけ送り出してあげましょう。外出先から帰ってきたときは、「ただいま戻りました」と挨拶し、帰社した社員に対して、「お帰りなさい」、同等か目下の社員には「ご苦労様」と一声かけましょう。

 *「お疲れ様」と「ご苦労様」の違い

お疲れ様 目下の者が目上の者に対して使うねぎらいの言葉
ご苦労様 目上の者が目下の者に対して言うねぎらいの言葉
                    (同等でも使用可)

●リンク

更に詳しい内容はこちらへ・・・

『仕事の修業』のビジネスマナーテスト 仕事の修業』でマナーを問題形式で知識を確認することができます。

<前へ  次へ>





株式会社 エフアンドエム

Copyright (株)エフアンドエム All rights reserved.